2008年01月14日

ヤッターマン

今日から30年ぶりにヤッターマンが始まった。(日本テレビ系の月曜7:00から)

祝日ということもあり、親子で見た人も多かったのでないでしょうか。
個人的には、ドロンボー以下の悪役の声優は、昔と全く同じだったので懐かくて、
おもしろかったんですが、オープニングの曲やエンディングの曲については、
ネット上でかなり批判されている。

確かに、昔のイメージが強いため、
あの曲のアレンジに文句を言う人の気持ちもわかるけど、
復活したからといって、昔のままが良いとも限らない。
しかも子供には何の関係もない。

難しい問題なのかもしれないけど、
とにかく子供たちに人気がでれば、それでいいのではないのでしょうか。

ちなみにこのヤッターマンは、私の兄が制作に携わっています。
といって私にヤッターマンへの感想は送らないでください。
ちゃんと公式HPのBBSへどうぞ。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

仕事始め

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さぁ、今日から仕事。
社会人になって初めて、9日間も休みました。
前の会社は1月4日からの出社で、しかも第一土曜日は出勤日だったので、
いくら土日が重なっても正月休みは、いつも一緒だったんですよね。
そう考えると非常にありがたい。

でも。

今年は、正月から気管支炎になってしまい。
咳がとまらなくて大変でした。
風邪だとまずいと思い、病院に行きましたが、
なかなか良くならない。

新年早々、いやな予感です。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

遊具(?)事故 長良公園(岐阜)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
チャンバラ遊び→鉄の棒が頭に刺さる 中学生重傷

 岐阜市の公園で、中学生が竹ざおでチャンバラ遊びをしていたところ、さおの先の鉄棒部分が外れ、近くにいた同級生の頭に刺さりました。

 25日午前1時10分ごろ、岐阜市の長良公園で、中学3年の男子生徒が竹ざおを使って友人とチャンバラ遊びをしていたところ、さおの先の鉄棒部分が抜けて、同級生の生徒(14)の左のこめかみに刺さりました。この生徒は左の脳を損傷し、現在、病院で手当てを受けていますが、重傷の模様です。この竹ざおは、公園内のアスレチックの遊具に設置されているもので、警察などによると、鉄の棒は竹ざおに差し込んでいるだけで簡単に外れる状態だったということです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

残念なことが起こりました。遊具に設置されていた
竹竿でチャンバラをしていて、ケガとは。。

この事故を考えてみると、人的ハザードと物的ハザードの両方が含まれている珍しいパターンではないでしょうか。

まず、物的ハザードとしては、竹竿がすぐにはずれるようになっていた。
そして、人的ハザードとしては、本来の利用方法とは違う利用を行った。(竹竿でチャンバラ)
災害等でよく耳にする二次災害ならぬ二次事故みたいなものでしょうか。

この事故を防ぐためには、やはり巡視時の竹竿を固定といったことになるのか。。。
詳しいところは、わかりませんが、管理体制もしっかりとしていたそうで、
管理の難しさが露呈した記事でした。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

クリスマスプレゼント

今日は、溜まっている代休を消化しないといけないため、
おやすみです。

ということで、
一足お先に息子へクリスマスプレゼントをあげました。

プレゼントは、イスラエル製の可愛い三輪車にしました。

sanrin.jpg

一番厳しいといわれるヨーロッパの安全基準に添って作られているそうで、
ま、いきなり外車というわけです。
カラーもビタミンカラーというのでしょうか。
かなり目立ちます。

でもこの三輪車、
組み立てなんですね。
ちょっと組み立てにくいところもあるんですが、
ま、それも子どものために、
何かしてあげているようで、
なかなか楽しいものです。

sanrinsya01.jpg


そして、夜は神戸ルミナリエへ、
結婚する前は、毎年のように行っていたルミナリエ。

いろんなことがあって、行けなくなっていましたが、
今年、3年ぶりに行くことにしました。

ルミナリエは、ご存じの通り、
阪神・淡路大震災でなくなった方々の鎮魂の意味を込めて、
震災のあった1995年12月にしたイベントです。
しかし、年々、予算上の都合で、開催が危ぶまれています。

今年は、そんなこともあって、会場内では募金を募る学生さんや
ボランティアの方々をよく見かけました。

「一人100円」
私も、これからもずっと開催されるように祈りながら募金をしました。

ruminarie.jpg


posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

東京(日比谷公会堂)へ

今日は、東京の日比谷公会堂で開催された
「ひろげよう 育てよう みどりの都市」全国大会へ行って来ました。

そうです。今日は、
「第23回都市公園コンクール」の表彰式です。

日比谷公園と日比谷公会堂は初めてなんですが、
イチョウをはじめとする植栽が見事でした。
また、昼休みになるとこれだけの人が公園に集まってくる光景が、
大阪では無いので、ちょっとびっくりしました。
都会のオアシスってこういう感じなんでしょうか。。。

そして、思い出ベンチ。
omoide_bench01.jpgomoide_bench02.jpg


昼食は日比谷公園内にある有名な「松本楼」で。

明治36年、日本で初めて、洋式公園として開園した
この日比谷公園と同時にオープンした店で、
当時流行のマンサード屋根3階建てでおしゃれなお店として
評判だったそうです。
さらに、「松本楼でカレーを食べて、コーヒーを飲む」ことが、
当時ではハイカラな習慣だったそうです。
僕たちも、外のテラスでカレーとコーヒーを頂きました。
雰囲気も味も最高でした。
matsumotorou.jpg

「緑の中で食事をする」そんなありそうで無い空間が、
ここにはあるんですよね。
大阪の都市公園内で、こんなおしゃれな雰囲気で
食事ができるレストランを作ってみたいなぁ。


食事も済んで、
会場の日比谷公会堂へ
hibiyakoukaidou.jpg

受付を済ませ、
入り口を入ると。

ありました。
私のパネルが。。。
国土交通大臣賞だったので、一番いいところに、
ひときわ目立つパネルが展示されていました。
paneru.jpg

13時。
いよいよ開会です。
関係者の挨拶のあと、
各種の表彰式がありました。
hyousyou.jpg

私はひたすら撮影していましたが、
会社の名前が司会者から紹介されると、
なんか、こみ上げるものがありました。
苦労してやった甲斐がありました。

でも、これからが新たなスタートです。
この国土交通大臣賞を取ったことで、
確かに周囲の注目は高まっています。

真剣にマネジメントのスキルを
身につけていかなくてはなりません。
謙虚に、頑張っていきましょう。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

造園学会関西支部大会@岡山大学

今日は、岡山大学での学会に参加。
ま、正直、少なかったです。

関西支部大会としては、岡山でやったのは初めてだそうですが、
でもちょっと少なすぎるなぁ。
日程や場所は結構大事ですよね。

で、私は朝から出席し、自分のポスターセッションまで
論文発表を聞いていました。

何人かの学生さんと研究の事などを話する機会がありましたが、
その中でやはり就職には不安を持っている方が多かったように思います。

景気が少々回復しているようですが、
我々の業界はまだまだ、不況だなと感じた一日でした。

確かに、最近は若い世代の建設コンサルタント従事者が減っているそうです。
新卒の募集人数が少なく、あきらめる学生さんも多いそうで、
新卒で採用されても3年くらいで辞めていく社員も多いとか。。。

業界的にも、私と同じ30歳代は、どこの会社もほんとに少ないそうです。

私たちが50歳代になったら、この業界の構成は、どんな風になっているんでしょうか。
苦しいかもしれないけど、頑張ってもらいたいなぁ。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

造園学会

明日は、造園学会の関西支部大会が岡山大学で開催されます。
私は、例の遊具事故ゼロでポスターセッションで発表します。

ま、あまり大した発表はできませんが、
頑張ってみます。

しかし、これからこの遊具事故ゼロ関係で、
おそらく業務外の仕事が増えそうです。
嬉しくもあり、悲しくもある。
まさにそんな複雑な心境です。

業務の方も最近、落ち着いたかなと思ったら、
また忙しくなってきています。
今年は、ずっと忙しいです。
でもやりがいのある都市公園の設計業務2本に遊具事故ゼロの業務と、
ずっとやりたかった仕事をやらせてもらっています。

悔いの無いよう、精一杯頑張ろうと思います。
まずは、明日の学会が無事に終わりますように。。。




posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

光の教会

hikari.jpg

今日は、ちょっと高槻の方まで用事があったので、
茨木にある安藤忠雄氏設計の「光の教会」を見に行ってきました。

見に行ったといっても、
今日は日曜日。
日曜学校があったので、中へは入れませんでした。
一応、事前連絡が必要なようで、
ちゃんと入口の前には、係の人が立ってました。

結局、外見からしか見えなかったのですが、
イメージ的には、六甲山にある「六甲の教会」とよく似た感じです。
(あたりまえか。。。)

ただ、ちょっと植栽の管理は、
もうちょっとちゃんとした方がいいような。。。


ちなみにこのご近所の公園(松沢池公園)は当社の設計です。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Architecture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

遊具の利用啓発イベント開催!

今日は、絶好のイベント日和。

先日もお知らせしたように、
遊具の安全利用啓発イベント(紙芝居)を開催しました。

三連休の初日ということで、
どれだけの子どもが集まるのかは正直不明でした。
会場の前はバーベキュー広場だったので、
300人くらい来たらどうしようかと不安はありましたが、

午前の口演で、子ども51人、大人29人
午後の口演で、子ども60人、大人38人

とまずまずの人数でした。

紙芝居自体は、当社で作成しましたが、
口演は、素人では内容が内容なので、
街頭紙芝居で有名な「ヤッサン」こと安野侑志さんにお願いしました。

紙芝居が始まる前に水飴とカタヌキを先着50名に配るのですが、
水飴とカタヌキを通して、ヤッサンと子ども達がコミュニケーションを取る。
これが、本番へ向けた「つかみ」であり、そのテクニックに、私たちは脱帽でした。

そして、紙芝居が始まると、子ども達は紙芝居の虜になっていました。
正直、最近の子ども達は、もしかしたら紙芝居なんて、見向きもしないのではないだろうか。
と思っていました。(すみません。)
でも、今日来てくれた子ども達の笑顔を見て、
日本の将来もまだまだ捨てたものではないなと感じました。

大阪府営公園 大泉緑地

kamishibai01.jpgkamishibai02.jpg
kamishibai03.jpgkamishibai04.jpg

posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

国土交通省の玄関

kokudokoutsusyo.jpg

国土交通省玄関に、
国土交通大臣賞受賞作品のパネルが展示されました。
私のは、一番右です。
非常に目立っています。

狙い通りです。

posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。