2007年12月26日

遊具(?)事故 長良公園(岐阜)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
チャンバラ遊び→鉄の棒が頭に刺さる 中学生重傷

 岐阜市の公園で、中学生が竹ざおでチャンバラ遊びをしていたところ、さおの先の鉄棒部分が外れ、近くにいた同級生の頭に刺さりました。

 25日午前1時10分ごろ、岐阜市の長良公園で、中学3年の男子生徒が竹ざおを使って友人とチャンバラ遊びをしていたところ、さおの先の鉄棒部分が抜けて、同級生の生徒(14)の左のこめかみに刺さりました。この生徒は左の脳を損傷し、現在、病院で手当てを受けていますが、重傷の模様です。この竹ざおは、公園内のアスレチックの遊具に設置されているもので、警察などによると、鉄の棒は竹ざおに差し込んでいるだけで簡単に外れる状態だったということです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

残念なことが起こりました。遊具に設置されていた
竹竿でチャンバラをしていて、ケガとは。。

この事故を考えてみると、人的ハザードと物的ハザードの両方が含まれている珍しいパターンではないでしょうか。

まず、物的ハザードとしては、竹竿がすぐにはずれるようになっていた。
そして、人的ハザードとしては、本来の利用方法とは違う利用を行った。(竹竿でチャンバラ)
災害等でよく耳にする二次災害ならぬ二次事故みたいなものでしょうか。

この事故を防ぐためには、やはり巡視時の竹竿を固定といったことになるのか。。。
詳しいところは、わかりませんが、管理体制もしっかりとしていたそうで、
管理の難しさが露呈した記事でした。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

年末はハメくり確定(笑)
Excerpt: とにくかくえろい人が多すぎ(笑) やっただけで34万もらえたりするし(笑)
Weblog: ずっこん!
Tracked: 2007-12-29 16:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。