2005年08月17日

from KOBE

今日から実家のある神戸へ帰省。
私は仕事の関係もあるが、だいたい正月、お盆には帰省する。
徳島から神戸は平成10年4月に開通した明石海峡大橋を含む神戸鳴門淡路自動車道のお陰でほんと早く行き来が出来るようになった。私も実家までは神戸鳴門淡路自動車道と阪神高速を使うが、実家の近くが阪神高速のインターチェンジなので1時間30分くらいで帰ることが出来る。しかも最近は、ETCが整備されたので、前払い割引やマイレージ、通勤時間割引などを利用すると割安で帰ることも出来る。
思えば、大学進学のため徳島へ移り住んだのは10年前。10年前はちょうど阪神・淡路大震災があった年。神戸の中心市街地を走るJR、私鉄は不通だったため、歩いて予備校へいったり、高校へ行ったりもした。受験の時も神戸港も被災したため、傾いた岸壁から高速船に乗って徳島へと向かった。この時から橋が開通するまでの間、海上交通を利用しての帰省だったが、この頃にはこんなに早く、しかも日帰り感覚で神戸まで移動するなんて思っても見なかった。
あともう少し通行量が安くなればもっと有り難いのですが。。。甘いですかね。
posted by Hideki at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。