2007年10月01日

国土交通大臣賞 受賞!

第23回都市公園コンクール(社団法人 日本公園緑地協会)で、
私が応募した「遊具事故ゼロを目的としたマネジメントの実践」が、
見事、管理運営部門において、国土交通大臣賞に選ばれました。

この業務は、昨年度、財団法人大阪府公園協会から委託を受け、
社会問題化する遊具事故をできるだけ無くすことを目標として、
様々な取り組みを行ったものです。

昨年度の具体的な取り組みは、
1)遊具台帳の電子化や管理システムの構築、
2)遊具を管理する協会職員に向けた遊具の安全点検技術講習会の開催、
3)遊具の安全利用啓発のためのパンフレット作成
です。

私自身は、昨年、この業務の担当になった際、
今までやってきた設計業務とは大きく違っていたため、
どのように遂行すればいいのか本当に困りましたが、
いろいろな方のおかげで業務自信をやり遂げ、
おまけにこんな賞まで頂けたことに、深く感謝しています。

さぁ、10月30日表彰式出席のため、上京します。


都市公園コンクールの結果(社団法人 日本公園緑地協会HPより)

ちなみに、今年度もすでに、
「遊具事故ゼロ」のプロジェクトは進んでおり、

今年の具体的な取り組みは、
1)遊具の利用実態調査
2)遊技場の利用実態調査
3)利用啓発イベントの開催(紙芝居)
4)遊具を管理する協会職員に向けた遊具の安全点検技術講習会の開催
5)昨年度構築した管理システムの改良
です。

内容からすれば、断然今年の方がおもしろい。
利用実態調査は、子どもの遊び方を観察し、行動特性を把握することで、
新たな管理運営方法が生まれるかもしれない。
利用啓発イベントは、昔懐かしい街頭紙芝居で、大人も子どもも、
遊具の安全利用を印象として心の中に残すことができるので、
パンフレットなんかよりも利用啓発になるかもしれない。
これは、日本初の試みです。

と、こんな楽しみを持ちながらやっています。

ちょっとお知らせですが、
10月6日(土)と11月17日(土)、
大阪府営公園 大泉緑地 冒険ランドにて
遊具安全利用啓発イベントを開催します。

午前と午後、1回ずつの口演となります。
小学生以下には、今では珍しい「水飴」と「カタヌキ」を先着50名様にプレゼントします。

お近くの方は、ぜひお越しください。

kamishibai_chirashi.gif




posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60048843

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。