2005年08月15日

AWA Dance(阿波踊り)

阿波踊り。

徳島が一番熱く(暑く)なる4日間。
毎年8月12日〜15日に徳島市内の6つほどの演舞場で開催される。
徳島へ来て10年になるが、阿波踊りを見るたびに徳島県民のパワーを感じる。
日頃は財布のヒモが堅い徳島県民も、阿波踊りと結婚式の時だけは違う。
徳島の人はもしかしたら、阿波踊りが正月なのかもしれない。
私が好きなのは、やはり阿波踊りのちょうど1週間くらい前から変わっていく町の風景だ。
演舞場の桟敷席の設置風景、商店街の提灯、至る所に出現する阿波踊りのサイン等。
これらを見ると夏本番だなぁという感じになる。
神戸で生活していた頃には無かった感覚だ。

今年は久しぶりに阿波踊りへ行ってみた。
毎年、この時期は実家のある神戸へ帰省するが、
今年はお盆が終わってから帰省するため久しぶりに行ってみた。
とても凄い熱気だった。1年に1回だけだからみんな必死だ。
阿波踊りがこれだけ毎年盛り上がるのはやはり「見物型祭り」ではなく、
「参加型祭り」だからだと思う。
阿波踊りは一つの「連」という団体を作って踊る。各団体は春先から一生懸命練習を重ね。
この4日間踊り狂う。
県外から来た観光客も「にわか連」という連にすぐに参加することができるのでとてもいい思い出になると思う。

今年は徳島が世界に誇るLEDを使用した演舞場も出現。
なかなか綺麗な空間が創出されていました。もっとこのLEDを使ってまちづくりができるのでは???
提案できるチャンスがあれば提案したいですね。

awaodori01.jpg awaodori02.jpg awaodori03.jpg






posted by Hideki at 23:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5929690

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。