2005年08月12日

サンポートジャズフェスティバル2005

8月6日から8月7日まで、香川県高松市で開催されたサンポートジャズフェスティバルの一環である四国アマチュアビッグバンドフェスティバル(SABL)に私が所属する社会人ビッグバンド「The Sunny Side Jazz Orch.」で参加してきました。

さて、このサンポートジャズフェスティバルは高松市を拠点とするアマチュアビッグバンド「スウィンギン ワンダーランド ジャズオーケストラ(SWJO)」のメンバーが中心となって立ち上げたNPO法人が2004年から開催している。今年は2回目の開催で、9年前から開催している四国四県のアマチュアビッグバンドが集う「四国アマチュアビッグバンドフェスティバル(以下SABL)」も兼ねている。ゲストはあの高橋達也氏(Sax)と海老沢一博氏(Drum)。ちなみに、このSABLは四国四県持ち回りで開催しており、我がバンドのサニーサイドもホストバンドとして1998年と2003年に徳島市で開催している。

8月6日。

この日は前夜祭だったので我がバンドのメンバーは夕方から高松入り、私はお仕事のため送れて高松入りした。二次会では、今回特別に東京から参加の「リーサラスペシャル」というアマチュアビッグバンドのメンバーとなぜかマジックバーでセッションを繰り広げた。「リーサラスペシャル」のメンバーは慶応大学のOBばかりで、やはり皆さんうまい方が多かったです。セッションも皆さん積極的でサニーサイドも見習わないといけませんねぇ。

8月7日。

ジャズフェスティバルが午後2時からだったこともあり、屋島の四国村に観光をしに出かけた。名物の瓦投げと屋島水族館を堪能した。屋島も観光施設なんだからもうちょっと手を入れた方がいいような気がするんだけど。。。閉店した店が建ち並び、お化け屋敷のような建物が多すぎる。遊歩道も綺麗に整備したんだと思うんだけど、ソーラー型のガーデンライトは駄目になっているし。。。高松の建設コンサルタントに勤めてたらすぐに提案するけどなぁ。ま、いろいろとむずかしいんでしょうねぇ。

午後2時。
さあ、本番だ!といきたいところだが、
本番は最後(午後6時)。
4時間も待たなければならない。
待ちくたびれて疲れました。

本番までの間、各県から参加のバンドの演奏を聴いていました。ほんとどこのバンドもうまくなってると思いました。特に女性プレイヤーの頑張りがすごかったです。サニーサイドも私も含めて頑張らないといけないなぁと思いました。

午後6時。みんなで円陣を組んで「サニーサイド ファイト! ファイト! ファイト!」まるで体育系の気合いを入れて本番を迎えました。

今回は1曲目に自分のソロがあったのでちょっと緊張したが、できはともかく何とか無事に吹けました。全体的にも最近練習不足のサニーサイドにしては良かったんでないでしょうか。

本番終了後。速やかに徳島へ来徳。
また夏のイベントが一つ終わりました。
posted by Hideki at 15:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。