2007年05月02日

宝塚里山現場(波豆)

今日は宝塚の里山の現場へ。
季節は春なので、すっかり現場も様変わりしていました。
現場周辺の水田からは蛙の合唱。
木々には新緑と鳥のさえずり。
業務自身の工期が秋から冬であったため、また違った雰囲気の中での作業だったので面白かったです。
ただ、里山を代表するコバノミツバツツジの花がほとんど終わってしまっていたのは残念でした。

■ミヤマガマズミ(Viburnum wrghtii Miq.)
(スイカズラ科 ガマズミ属)
波に毛が生えているとコバノガマズミらしいです。
hazu00_miyamagamazumi.jpg

■ヒメカンアオイ(Heterotropa takaoi)
(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)
貴重種ですね。
hazu01_himekanaoi.jpg

■コバノミツバツツジ(Rhododendron reticulatum)
(ツツジ科 ツツジ属)
hazu02_kobanomitsubatsutsuji.jpg


hazu04.jpg hazu05.jpg
hazu06.jpg hazu07.jpg
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。