2006年12月02日

CLA庭園部会 at 賀茂大社

今日は、(社)ランドスケープコンサルタンツ協会(CLA)
関西支部主催
(?)の「庭園部会」へ行ってきました。

今回初めての参加ですが、
部会自身は、今年度3回目の開催です。

この会では、空間創研の吉田さん(社長さんであり、CLA関西支部長です)が、
若手を中心とした参加者に、京都の庭園や自身が手がけた作品を通して、
京都の文化、歴史、地勢など教えてくださるもので、
とてもいい部会だと思います。

今回は、京都の上賀茂神社、社家の西村家庭園の見学、下鴨神社でした。
私は、全然知りませんでしたが、
賀茂大社(上賀茂神社、下鴨神社を合わせて賀茂大社という)は、
文化、芸能の発祥の地と言えるくらいの場所らしいです。

また、下鴨神社が世界遺産に登録されましたが、
世界遺産の中には、下鴨神社の「糺(ただす)の森」も含まれています。
しかし、この森の元々の植生は、ケヤキやムクノキなどの落葉樹が主で、
度重なる鴨川の洪水によって、クスノキなどの常緑樹が植えられましたので、
常緑樹が多い、現在の糺の森が世界遺産に登録されたというのは疑問が残ります。
現在でも落葉樹が残っているところもありましたが、
常緑樹が上から追い被さるように、枝を張っているので、
おそらく数年後には、落葉樹はなくなるでしょう。
実は、この部分こそが京都の原風景だそうですが。。。


teien nishimurake.jpg
■西村家庭園

teien nishimurake03.jpg
■西村家庭園

teien shimogamo jumoku.jpg
■下鴨神社(わずかですが、一応、落葉樹が今でも残っています。)


teien shimogamo sazare stone.jpg
■「君が代」の歌詞にでてくる「さざれ石」


今回は、庭園部会以外にも、いろいろ楽しめまして、
部会が始まる前に、3日間煮込んだ「サバ煮」で有名な上賀茂神社前の
「今井食堂」で昼食を取ったり、下鴨神社へ移動する間に立ち寄った、
みたらし本舗の「加茂みたらし茶屋」で、おいしいみたらし団子を頂いたりと、
とても楽しかったです。

ちなみに、みたらし団子ですが、団子の串の刺し方がちょっと変わっていて、
写真の看板にもあるように「○−○○○○−」という風になっています。
店の中にある説明を見ると、団子を人の体に見立てているそうです。
ということは、人を串刺しにしているということか?

つまらん。すみません。

teien mitarashi.jpg
■加茂みたらし茶屋


teien imaisyokudo.jpg
■今井食堂




posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。