2006年11月27日

浜寺公園

今日は、業務の打ち合わせで浜寺公園に。

南海電車の「浜寺公園駅」で降りるんですが、
(そのままですが。。。)
この浜寺公園駅。
現役で使用されている駅舎では、日本でもっとも古い駅舎なのです。
設計は、あの辰野金吾氏。
国の登録有形文化財に指定されています。

浜寺公園駅-Wikipediaより

hamadera station.jpg

そして、駅の改札口から真っ直ぐ進んだところに阪堺電車の浜寺公園駅があり、
道路を挟んで、浜寺公園の入口となります。

阪堺電車
hankai railway.jpg


浜寺公園は、大阪市西区と高石市にまたがる大阪府営公園。
開園前は、白砂青松で有名な海水浴場で、阪堺線の駅前、
別荘地と言うこともあり、一大レジャースポットだったそうです。
戦後は、アメリカ軍に占領下にあり、使用禁止だったそうで、
公園内は所々にその面影を見ることができます。

園内を見ていておもしろいのは、
昭和30年〜40年くらいに整備された遊技場に、
「電車ごっこ」をするための園路やプラットホームが作られているところです。
もちろん、今では、ただの園路にしか見えませんし、
プラットフォームは、ターザンロープの基礎として第二の人生を歩んでします。

聞いたところによると、この遊技場を整備する際に、
「電車ごっこ」という遊び方が、子どもたちの中で流行っていたことを
大阪府の職員さんがどこかで聞き、遊技場のコンセプトを「電車ごっこ」のできる広場としたそうです。

時代を感じるというか、おもしろいですね。

■園路が電車のレールをイメージした舗装になっています。
hamadera park01.jpg

■プラットフォーム。今は、ターザンロープの基礎になっています。
hamadera park02.jpg
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。