2006年01月24日

1級土木施工管理技術検定 実地試験合格

眉山山頂より2.jpg
無事に1級土木施工管理技術検定に合格しました。
右のLicenseの欄にもちゃんと記載しました。(笑)

今回の1級土木を思い返すとやはり、
学科試験で決まるかなと思いました。
学科試験は、いかに過去問をやって、分からないところを
徹底的に理解しているかがポイントだと思う。
今年度の問題は、比較的過去問の傾向と同じだったので
それほど難しくは無かった気がしますが(合格したから言えるけど。。。)
予想しない問題も出ているのでしっかり勉強しておく必要があるでしょう。
私は一応5年分の過去問はやりました。

実地試験もほぼ過去問と傾向は同じでした。
経験記述は比較的ポイントを押さえられたと思ったので
大丈夫だと思っていたけど、試験は何があるか分からないから怖い。
無意識に名前を書き忘れていたりするというのも良く聞く。
工程管理、安全管理、品質管理ならではのキーワードを押さえておくのが
一番でしょう。

とりあえず合格して良かったです。

1級土木施工管理技士。
5年前、この資格を取得するつもりは全然無かった。
しかし、当時担当していた公園設計の業務の発注者に
「1級土木か1級造園ももっていないのに〜〜」みたいな
ことを言われた。それからでした。この資格を絶対取ってやると思ったのは。
今思えば、その発注者の方に感謝をしなければいけないのでしょうが、
資格の取得というのは、ほんと自分の気持ち次第だなぁと感じます。
仕事をしながらの勉強は、辛いし大変です。
みんなが遊んでいるときも自分は勉強しなければならない。
しかし、資格取得が目標なのではなく、その先にある別の目標があるから
頑張るのです。はっきり言って1級土木の取得者は数多くいるので
そんなに価値があるわけではない。
でも取得のために努力したこと、取得する為の勉強で知ったことも多くある。
だからいつかきっと取得しておいて良かったと思える時が来ると思う。

ま、よくやった。


次は、技術士に向けて頑張ろう。
posted by Hideki at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | License | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12231185

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。