2007年10月31日

東京(日比谷公会堂)へ

今日は、東京の日比谷公会堂で開催された
「ひろげよう 育てよう みどりの都市」全国大会へ行って来ました。

そうです。今日は、
「第23回都市公園コンクール」の表彰式です。

日比谷公園と日比谷公会堂は初めてなんですが、
イチョウをはじめとする植栽が見事でした。
また、昼休みになるとこれだけの人が公園に集まってくる光景が、
大阪では無いので、ちょっとびっくりしました。
都会のオアシスってこういう感じなんでしょうか。。。

そして、思い出ベンチ。
omoide_bench01.jpgomoide_bench02.jpg


昼食は日比谷公園内にある有名な「松本楼」で。

明治36年、日本で初めて、洋式公園として開園した
この日比谷公園と同時にオープンした店で、
当時流行のマンサード屋根3階建てでおしゃれなお店として
評判だったそうです。
さらに、「松本楼でカレーを食べて、コーヒーを飲む」ことが、
当時ではハイカラな習慣だったそうです。
僕たちも、外のテラスでカレーとコーヒーを頂きました。
雰囲気も味も最高でした。
matsumotorou.jpg

「緑の中で食事をする」そんなありそうで無い空間が、
ここにはあるんですよね。
大阪の都市公園内で、こんなおしゃれな雰囲気で
食事ができるレストランを作ってみたいなぁ。


食事も済んで、
会場の日比谷公会堂へ
hibiyakoukaidou.jpg

受付を済ませ、
入り口を入ると。

ありました。
私のパネルが。。。
国土交通大臣賞だったので、一番いいところに、
ひときわ目立つパネルが展示されていました。
paneru.jpg

13時。
いよいよ開会です。
関係者の挨拶のあと、
各種の表彰式がありました。
hyousyou.jpg

私はひたすら撮影していましたが、
会社の名前が司会者から紹介されると、
なんか、こみ上げるものがありました。
苦労してやった甲斐がありました。

でも、これからが新たなスタートです。
この国土交通大臣賞を取ったことで、
確かに周囲の注目は高まっています。

真剣にマネジメントのスキルを
身につけていかなくてはなりません。
謙虚に、頑張っていきましょう。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

造園学会関西支部大会@岡山大学

今日は、岡山大学での学会に参加。
ま、正直、少なかったです。

関西支部大会としては、岡山でやったのは初めてだそうですが、
でもちょっと少なすぎるなぁ。
日程や場所は結構大事ですよね。

で、私は朝から出席し、自分のポスターセッションまで
論文発表を聞いていました。

何人かの学生さんと研究の事などを話する機会がありましたが、
その中でやはり就職には不安を持っている方が多かったように思います。

景気が少々回復しているようですが、
我々の業界はまだまだ、不況だなと感じた一日でした。

確かに、最近は若い世代の建設コンサルタント従事者が減っているそうです。
新卒の募集人数が少なく、あきらめる学生さんも多いそうで、
新卒で採用されても3年くらいで辞めていく社員も多いとか。。。

業界的にも、私と同じ30歳代は、どこの会社もほんとに少ないそうです。

私たちが50歳代になったら、この業界の構成は、どんな風になっているんでしょうか。
苦しいかもしれないけど、頑張ってもらいたいなぁ。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

造園学会

明日は、造園学会の関西支部大会が岡山大学で開催されます。
私は、例の遊具事故ゼロでポスターセッションで発表します。

ま、あまり大した発表はできませんが、
頑張ってみます。

しかし、これからこの遊具事故ゼロ関係で、
おそらく業務外の仕事が増えそうです。
嬉しくもあり、悲しくもある。
まさにそんな複雑な心境です。

業務の方も最近、落ち着いたかなと思ったら、
また忙しくなってきています。
今年は、ずっと忙しいです。
でもやりがいのある都市公園の設計業務2本に遊具事故ゼロの業務と、
ずっとやりたかった仕事をやらせてもらっています。

悔いの無いよう、精一杯頑張ろうと思います。
まずは、明日の学会が無事に終わりますように。。。




posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

光の教会

hikari.jpg

今日は、ちょっと高槻の方まで用事があったので、
茨木にある安藤忠雄氏設計の「光の教会」を見に行ってきました。

見に行ったといっても、
今日は日曜日。
日曜学校があったので、中へは入れませんでした。
一応、事前連絡が必要なようで、
ちゃんと入口の前には、係の人が立ってました。

結局、外見からしか見えなかったのですが、
イメージ的には、六甲山にある「六甲の教会」とよく似た感じです。
(あたりまえか。。。)

ただ、ちょっと植栽の管理は、
もうちょっとちゃんとした方がいいような。。。


ちなみにこのご近所の公園(松沢池公園)は当社の設計です。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Architecture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

遊具の利用啓発イベント開催!

今日は、絶好のイベント日和。

先日もお知らせしたように、
遊具の安全利用啓発イベント(紙芝居)を開催しました。

三連休の初日ということで、
どれだけの子どもが集まるのかは正直不明でした。
会場の前はバーベキュー広場だったので、
300人くらい来たらどうしようかと不安はありましたが、

午前の口演で、子ども51人、大人29人
午後の口演で、子ども60人、大人38人

とまずまずの人数でした。

紙芝居自体は、当社で作成しましたが、
口演は、素人では内容が内容なので、
街頭紙芝居で有名な「ヤッサン」こと安野侑志さんにお願いしました。

紙芝居が始まる前に水飴とカタヌキを先着50名に配るのですが、
水飴とカタヌキを通して、ヤッサンと子ども達がコミュニケーションを取る。
これが、本番へ向けた「つかみ」であり、そのテクニックに、私たちは脱帽でした。

そして、紙芝居が始まると、子ども達は紙芝居の虜になっていました。
正直、最近の子ども達は、もしかしたら紙芝居なんて、見向きもしないのではないだろうか。
と思っていました。(すみません。)
でも、今日来てくれた子ども達の笑顔を見て、
日本の将来もまだまだ捨てたものではないなと感じました。

大阪府営公園 大泉緑地

kamishibai01.jpgkamishibai02.jpg
kamishibai03.jpgkamishibai04.jpg

posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

国土交通省の玄関

kokudokoutsusyo.jpg

国土交通省玄関に、
国土交通大臣賞受賞作品のパネルが展示されました。
私のは、一番右です。
非常に目立っています。

狙い通りです。

posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

国土交通大臣賞 受賞!

第23回都市公園コンクール(社団法人 日本公園緑地協会)で、
私が応募した「遊具事故ゼロを目的としたマネジメントの実践」が、
見事、管理運営部門において、国土交通大臣賞に選ばれました。

この業務は、昨年度、財団法人大阪府公園協会から委託を受け、
社会問題化する遊具事故をできるだけ無くすことを目標として、
様々な取り組みを行ったものです。

昨年度の具体的な取り組みは、
1)遊具台帳の電子化や管理システムの構築、
2)遊具を管理する協会職員に向けた遊具の安全点検技術講習会の開催、
3)遊具の安全利用啓発のためのパンフレット作成
です。

私自身は、昨年、この業務の担当になった際、
今までやってきた設計業務とは大きく違っていたため、
どのように遂行すればいいのか本当に困りましたが、
いろいろな方のおかげで業務自信をやり遂げ、
おまけにこんな賞まで頂けたことに、深く感謝しています。

さぁ、10月30日表彰式出席のため、上京します。


都市公園コンクールの結果(社団法人 日本公園緑地協会HPより)

ちなみに、今年度もすでに、
「遊具事故ゼロ」のプロジェクトは進んでおり、

今年の具体的な取り組みは、
1)遊具の利用実態調査
2)遊技場の利用実態調査
3)利用啓発イベントの開催(紙芝居)
4)遊具を管理する協会職員に向けた遊具の安全点検技術講習会の開催
5)昨年度構築した管理システムの改良
です。

内容からすれば、断然今年の方がおもしろい。
利用実態調査は、子どもの遊び方を観察し、行動特性を把握することで、
新たな管理運営方法が生まれるかもしれない。
利用啓発イベントは、昔懐かしい街頭紙芝居で、大人も子どもも、
遊具の安全利用を印象として心の中に残すことができるので、
パンフレットなんかよりも利用啓発になるかもしれない。
これは、日本初の試みです。

と、こんな楽しみを持ちながらやっています。

ちょっとお知らせですが、
10月6日(土)と11月17日(土)、
大阪府営公園 大泉緑地 冒険ランドにて
遊具安全利用啓発イベントを開催します。

午前と午後、1回ずつの口演となります。
小学生以下には、今では珍しい「水飴」と「カタヌキ」を先着50名様にプレゼントします。

お近くの方は、ぜひお越しください。

kamishibai_chirashi.gif




posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。