2007年05月05日

大きな決断

今日はこどもの日。
我が家は初節句ですが、初節句は3日に終わらせました。
その代わりに、今日はお食い初め。

母親と嫁さんは鯛の尾頭付きを焼いたり、煮物、お吸い物を作ったりしてましたが、私は外で石拾いをしていました(笑)

というのもお食い初めの時には、子供の歯が丈夫になりますようにという「歯固め」の意味で石を噛ますらしいのです。(実際には噛ましません。血が出ます。)

ネットではよく福石という名前でお膳と一緒に売られていたりしますが、私は近所の空き地ででっかい石を拾って、息子の口に当てました(笑)

okuizome.jpg

さて、GWもあと一日ですが、
私自身、今、大きな決断をしなければならないことに少々考え込んでいます。
その決断をすることで、これからの生活スタイルは大きく変ると思います。将来のこと、仕事のこと、家族のことなどなど。。。
考えなければいけないことは沢山あります。
いい方向になればいいのですが、悪いことばかりを考えてしまいます。
(すみません。いろいろな苦境を経験してきたからかネガティブ人間になってしまいました(悲))

今の段階では詳細を書けないですが、
自分にとってはちょっと勇気が必要なときです。
自分の人生で良いタイミングみたいなものが分かる方法があれば楽なんですけどね。

posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

宝塚里山現場(波豆)

今日は宝塚の里山の現場へ。
季節は春なので、すっかり現場も様変わりしていました。
現場周辺の水田からは蛙の合唱。
木々には新緑と鳥のさえずり。
業務自身の工期が秋から冬であったため、また違った雰囲気の中での作業だったので面白かったです。
ただ、里山を代表するコバノミツバツツジの花がほとんど終わってしまっていたのは残念でした。

■ミヤマガマズミ(Viburnum wrghtii Miq.)
(スイカズラ科 ガマズミ属)
波に毛が生えているとコバノガマズミらしいです。
hazu00_miyamagamazumi.jpg

■ヒメカンアオイ(Heterotropa takaoi)
(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)
貴重種ですね。
hazu01_himekanaoi.jpg

■コバノミツバツツジ(Rhododendron reticulatum)
(ツツジ科 ツツジ属)
hazu02_kobanomitsubatsutsuji.jpg


hazu04.jpg hazu05.jpg
hazu06.jpg hazu07.jpg
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

神戸市西神斎場

ある理由でうちの会社の過去に設計した作品の撮影に行ってきました。
その中で印象的だった神戸市西区にある神戸市西神斎場の庭園を紹介します。

ここは、西神ニュータウンの開発がほぼ終盤になった平成4年に自然回帰(人は自然に帰る)をコンセプトに設計されたようです。
庭園の種別としては「池泉回遊式庭園」ですが、自然回帰のコンセプトであるため、本来の日本庭園とはまた少し違った雰囲気です。

斎場という特異性のある場所なので一般公開はされていませんが、
入り口から入ってすぐの待合ホールから見る庭園の眺めは、
まるで絵巻のようなものです。
秋は、流れ周辺に植えられたヤマモミジの紅葉が見事だそうで、
是非、秋に来たいものです。

最近は、財政的な理由からかこのような庭園の仕事は、
ほんと少なくなっていますね。
一度はやってみたいものですが。。。

写真はEOS KISS DIGITAL Xでの撮影です。
いろいろ試してみましたが、写真腕はまだまだですね。
頑張ります。

seishin01.jpg seishin02.jpg
seishin03.jpg seishin04.jpg
seishin05.jpg seishin06.jpg
seishin07.jpg seishin08.jpg
seishin09.jpg seishin10.jpg
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。