2007年04月30日

今年のGW

今年のゴールデンウィークのメイン行事は、
わが子の初節句とお食い初め。

早いもので100日なんですよね。
生まれたときは小さかったんで心配しましたが、
おかげさまでかなり大きくなりました。

最近はよくしゃべるし、よく笑うし。
可愛さ一杯で僕を癒してくれます。

これからも無事に大きくなってね。

(以上、父親の独り言でした。)

kabuto.jpg
▲五月人形と私のお手製兜(上の二つ)
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

公園の維持管理

今日は、役所の担当者も異動があったため、
営業もかねてお役所周り。

するとちょうどこんな事故が。。。

負傷者がいなかったのが不幸中の幸いでしたが、
いろんな役所の方との話の中で、今、公園は確実に「整備」から「維持管理」に変わっていることを強く感じました。

僕の場合、昨年度、遊具事故を無くす目的であった業務の中で、遊具の維持管理について考えさせられました。もしかしたら、そういう業務をしていなかったら、公園の維持管理や遊具の管理について感心はなかったかもしれません。
ここ数年、公園の維持管理は、指定管理者による維持管理が進められています。この制度が公園の維持管理にとっていいものなのかは疑問がありますが、公園の利用者にとって、今以上に安全に、安心に、楽しくなるように願っています。


posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

新年度だけど

新年度だけど
自分の仕事は終わっても、ほかの人の仕事がある。。。

なぜか今日から横断歩道橋の設計です。
途中からで全貌がわからないんですが、
載荷重の基準値について発注者と議論をしているらしい。

通常、立体横断施設であれば、道路橋示方書や立体横断施設技術基準の群集荷重3.5kN/m2か5.0kN/m2を使うはずなんですが、どうも載荷重だけ建築基準法を使えないか?というものでした。

答えは、もちろんNOでしょ。
そんなええとこ取りみたいな設計は聞いたことがない。
確かに、利用者が少ない横断歩道橋の場合、3.5kN/m2の群集荷重(人間の平均体重を60kgとして、1m2の中に6人程度で橋にすし詰めに載っている状態)は過大設計のように見える。でも屋外である以上、解明されていない現象、偏載があるため、これくらいの余裕は必要である。

ま、最終的には発注者が決めることですが、
技術者としては、3.5kN/m2を勧めるべきでしょう。

ちょっとした独り言でした。
posted by Hideki at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。