2005年11月26日

なんでこんなに

なんかめちゃくちゃ忙しいです。
理由は以下の通り。

1)工期が迫っている業務が1件
2)提案書を作成 1件
3)海浜公園の計画、パース 1件
4)環境省に提出する県立自然公園の指定書と計画書の修正 1件

この2週間で一気に降りかかってきた。
どれも急ぎばっかりなので、毎日ほぼ徹夜です。
もっと自分が出来る人間ならこんなに苦労はしないのかもしれないですが。。。

がんばりましょう。
posted by Hideki at 00:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

LANDSCAPE DESIGN NO,45

LD45.jpg
公私共にバタバタしていて、更新が遅くなりました。。。
ちょっと古いネタですが。。。10月に発売されたLANDSCAPE DESIGN NO,45は、アメリカの同時多発テロの現場となったWTC跡地であるグランド・ゼロの記事と阪神・淡路大震災後の市民活動による街づくりの記事に色々考えさせられました。
 グランド・ゼロについては、今年の7月に現地を見に行かせてもらいましたが、あの場所に立って、改めてテロの怖さと憤りを感じました。私個人的には、約3000名もの人命が奪われた場所ですから鎮魂の場の創造だけにしてもらいたいものですが、経済的な理由からなのか、どの案もビルの建築計画はあるようです。しかし、世界から戦争やテロが無くなるのはいつになるんでしょうか。戦争をするエネルギーを世界平和や環境問題に注いで欲しいものです。(ちょっとムチャですかね。)

groundzero.jpg
 
 阪神・淡路大震災後の市民活動による街づくりという記事に関しては、10年前に起きた阪神・淡路大震災後、神戸の街では、ボランティア活動が盛んに行われ、その後、ボランティア団体が発展した形でNPO団体等が目立つようになりました。私は、ちょうど震災時に受験生で、震災の年の4月に大学進学のため徳島へ来たので、帰省時にしか神戸の街を肌で感じることはできなかったのですが、確かに今回の記事に紹介されているような阪神グリーンネットワークや新聞やテレビでよく紹介されているインフォラータ(神戸の各ストリートに花で絵を描くイベント)等の緑化や花を用いたイベントやまちづくりが盛んに行われるようになりました。もちろん神戸だけでなく淡路島でも震災後、島全体が大きく変わり始めています。10月の私のブログでも紹介したように、淡路島は、2000年に開催されたジャパンフローラ2000を機に、地場産業である園芸の技術をフルに活用し、淡路島全体を花で一杯にするまちづくりを進めている。兵庫県立淡路景観園芸学校が開校したお陰もあるかもしれませんが、この淡路島の変貌はほんとうに凄いです。私の子供の頃のイメージは、田舎で特に何もないところでしたが、今の淡路島は、国道や県道が花で飾られているため、車で走るだけでもワクワクします。こういったまちづくりが各地で増えてほしいですね。

テロも震災も、共に多くの人命が奪われた出来事。でも悲しみから或いはゼロから立ち上がろうとする人間のパワーはとても凄い。でもパワーはパワーでも戦争やテロには使わないでもらいたいですね。

人気blogランキングへ

posted by Hideki at 22:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Landscape Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。